ぷねうま療術所の紹介

ぷねうま療術所の紹介

☀ぷねうま療術所☀
北海道函館市の山奥にある小さな療術所。昼間は森林のエネルギーや鳥のさえずりが聞こえ
夜は綺麗な星空や裏夜景が見える自然に囲まれた山の隠れ家です

ぷねうまとは?
ギリシャ語【puneuma】聖霊・命の呼吸・自然的存在・精神・善の天使などを意味します。 生命の根源にある霊・気・聖・魂の呼吸や自然の場所となるよう名付けました。

所在地

北海道函館市陣川町 (詳細はご予約時にお伝え致します)

営業時間・定休日

【営業時間】
平日•土曜日   10:00〜20:00
金曜日 夜間  20:00〜21:00
※出張施術承ります! ⁡

【定休日】日曜日
※定休日は不定期の月もありますので、詳細は予約カレンダーにてご確認下さい。

※日曜日イベント出展等有  

毎週金曜日は夜間営業の日。
通常の営業時間の他に20時~21時までご予約
受付しております。
その日の気温、天気、季節に合わせた空間作りや、照明・音楽も変えながら 昼間とは違ったリラックス感が楽しめます!
天気がいい時は窓から夕日・函館山・夜景・月・満天の星空も綺麗に見えますよ!

お支払い方法

現金

auPay

荒木 直美プロフィール

生まれつき身体が弱く通学時や朝礼等で倒れることがよくあった若年期。 24歳、度重なる婦人科の病気で、母親がイトオテルミーを勧めてくれ、自身でもやりながら10年通い体調は改善していく。しかし施術の先生がいなくなり、いつのまにかテルミーの存在を忘れてしまっていた。
違う療法やアロマ、エステ・お茶・あらゆる菌のサプリ・運動等々・高級車1台買えるほどの健康投資をし様々な健康療法・健康にいいものを試すが、癌・卵巣嚢腫・卵管摘出・脳下垂体腫瘍などの治療や手術をし、またその中で8年間の不妊治療をしていたが、数々の病気で子供を授かることは出来なくなった。

♢2018年丈夫だったはずの腸の異常が発覚。
病院たらい回し・24時間痛さ・苦しさの日々が2年間続く。 ようやく【慢性特発性偽性腸閉塞症】 難病がわかるが治療方法はなく手遅れ。 更に大腸は2.5倍に膨れ、横隔膜は圧迫により機能せず・蠕動運動の筋肉はペラペラ。大腸・小腸はほぼ動いていない。日常生活も呼吸や運動障害を抱えながら日々を過ごしていた。そして【巨大結腸症】へと進行。


もう家から出る事すらできなくなり痛みと苦しみで耐えきれず精神状態が保てなくなる事も。ある日、意識が朦朧となり這いながら物置に行きかなづちを手に取る。それをお腹を叩きつけようとした時、いきなり段ボールが上から落ちてくる。
その中にテルミー一式が入っており、再びイトオテルミーを 思い出し手に取り自分に施術する。
この時、昔のテルミーのぬくもりを心身が覚えており、これだったんだ!と自分の奥底に落ち、病気後初めて声を上げて泣くことが出来た。

それから闘病しながら自分のケアと、「同じ思いで苦しんでる人の心身を少しでも楽に出来たら」と療術指導師としての勉強をし最短で単位を取得する。
余命4か月・長くても1年の宣告を受けるが、テルミーにより薬の副作用は軽減し、飲食が少しできるように。

コロナの影響で免許交付が1年近く延期になっていたが、 2020.11.15 イトオテルミー温熱刺激療法ぷねうまを開業 2021.5.19  ぷねうま療術所として看板認可取得

2022年1月、関東にて大腸全摘手術を受ける。
術後、様々な症状や合併症を併発したがテルミーと共に
日常を元気に闘病と向き合い仕事も復帰、活動中。

(2022.5月現在・埼玉県にて営業中)

取得免許・資格

  • イトオテルミー温熱刺激療法 療術師指導師
  • リテールマーケティング(販売士)
  • マヤ暦ライフナビゲーター
  • 体感テクノロジーポータル診断士(Sound Souls)
  • JADP認定メンタル心理カウンセラー
  • TCカラーセラピー
  • ネイチャーセラピー

療術所の様子

ぷねうま会員募集中!


ぷねうま会員様についての詳細はこちらをご覧ください!

Follow Me!!

友だち追加

鑑定るうむBaby’s Breathはこちら

タイトルとURLをコピーしました